PROFILEプロフィール

浅倉 カンナ

浅倉 カンナ

浅倉 カンナ

KANNA ASAKURA

総合格闘家

生年月日
:1997年10月12日
身長
:158cm
体重
:49.0kg
出身地
:千葉県
所属
:パラエストラ松戸
階級
:RIZIN女子スーパーアトム級
プロ成績
:17勝4敗(2020年8月現在)

プロフィール

14年10月に17歳でプロデビュー。デビュー戦で白星を挙げると、続く翌年のVTJでは古澤みゆきにチョークスリーパーで一本勝ち。さらに同年9月には元Valkirieフライ級王者・玉田育子と対戦し、見事金星を飾るなど、デビューから3連勝を果たした。その後、16年4月、PANCRASEで朱里に初黒星を喫するも、7月の修斗で檜山美樹子、8月のDEEPJEWELSでは、ホン・ユンハを下すなど、順調に白星を積み重ねていく。

16年にはRIZINデビュー。デビュー戦となったアリーシャ・ガルシアとの一戦は、相手に力負けを喫し、黒星スタートとなったものの、17年4月に行われたアレクサンドラ・トンシェバとの対決で判定勝ちし、RIZIN初白星を挙げた。さらに同年10月に行われたGP1回戦ではポーランドのシルビア・ユスケビッチと対戦。終始主導権を握り、1回戦を突破。続く大晦日に行われた準決勝では、マリア・オリベイラに腕ひしぎ十字固めで勝利するなど、元祖秒殺女王の藤井惠の下で行った、自身の課題・極めの強さを身に付けるトレーニング成果が発揮された。その勢いのまま戦った決勝では、憧れのRENAに対し果敢にタックルを仕掛け、最後は得意のバックチョークで締め落とし、見事なGP優勝を果たした。

18年に入っても勢いは衰えず、5月のRIZIN.10ではKOTCで活躍するメリッサ・カラジャニスに3-0で完勝。続く7月のRIZIN.11では再びRENAと対戦。憧れの相手にも臆することなく、積極的にタックルを仕掛け、再戦を勝利で飾った。しかし、18年大晦日に臨んだ初代RIZIN女子スーパーアトム級王座の座をかけた一戦では、元世界王者の浜崎朱加を相手に、一本負けを喫した。

心機一転して臨んだ19年のRIZIN.16では、山本美憂と対戦するも判定の末敗戦。それでも、頂点を目指して挑んだ8月の名古屋大会では、アリーシャ・ザペテラ対戦し、両者譲らぬ打撃戦を繰り広げた結果、見事に判定勝利。その後12月に行われたBELLATOR JAPANでは、KOTCのチャンピオンのジェイミー・ヒンショーと対戦し、キムラロックで一本勝ちを収めた。

「純情可憐タックル女子」の愛称で親しまれる22歳。RIZIN女子スーパーアトム級のベルト奪取へ向けた今後の活躍に期待したい。

主な戦績
2016.12.29Cygames presents RIZIN FIGHTING WORLD GP 2016 無差別級トーナメント 2nd ROUND ● vs アリーシャ・ガルシア 3R判定 0-3
2017.4.16RIZIN 2017 in YOKOHAMA - SAKURA - ○ vs アレクサンドラ・トンシェバ 3R判定 3-0
2017.10.15RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 バンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメント 1st ROUND -秋の陣- ○ vs シルビア・ユスケビッチ 3R判定 3-0
2017.12.31RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 バンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメント Final ROUND ○ vs マリア・オリベイラ 2R 3分40秒 腕ひしぎ十字固め
2017.12.31RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 バンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメント Final ROUND ○ vs RENA 1R 4分34秒 チョークスリーパー
2018.5.6RIZIN.10 ○ vs メリッサ・カラジャニス 3R 判定 3-0
2018.7.29RIZIN.11 ○ vs RENA 3R 判定 3-0
2018.12.31Cygames presents RIZIN.14 ● vs 浜崎朱加 2R 4分34秒 TO(アームバー)
2019.6.2RIZIN.16 ● vs 山本美憂 3R 判定 3-0
2019.8.18GOOD SPEED presents RIZIN.18 ○ vs アリーシャ・ザペテラ 3R 判定(2-1)
2019.12.29BELLATOR JAPAN ○ vs ジェイミー・ヒンショー 3R 3分33秒 タップアウト(アームロック)
2020.8.22RIZIN.22 ○ vs 古瀬美月 1R 1分35秒 TKO

pagetop